News

001 色彩のお勉強!

こんにちは!スタヂオ・ユニの奥谷です。

みなさんは色の持つ特性や、配色などに興味はあるでしょうか?
「毎朝何を着て行こう」「今日のお弁当は何をいれよう」など、配色というのは私たちの仕事のデザインだけでなく、けっこう身近にあります。
それが及ぼす効果というのは、バカにはできません。

何を着て行こう=〈マスタードのコート〉と〈ベージュのコート〉似た色相でも、明度、彩度の違いで印象が大きく変わります。
マスタード(からし色)=若々しい、明るい、元気、

ベージュ=落ち着きがある、穏やか、控えめ

というように、コートで例えましたが大きく与える印象が違います。自分がどう見られたいか、見せたいか。配色によるセルフプロデュースは忙しい朝から始まっています!

あ、ここまでまだ前談なのですが、、私のブログでは、昔勉強したカラーコーディネートや実戦で身につけた経験をもとにお話ししていければと思います。
唐突に、内容だけをお話ししても伝わらないと思いますので、まずは、基本的なことを話して行こうと思います。

色の基礎、色の三属性として「色相」・「彩度」・「明度」というのがあります。
・「色相」は赤・青・黄・緑といった色味ですね
・「彩度」は色の鮮やかさ、強さです。彩度が低いというのは極端にはモノクロ、高いというのははっきりした色。極彩色。 最近では、「麒麟がくる」の衣装が極彩色でケバケバしく、賛否両論の意見が出たとか。。
・「明度」これは、そのまま明暗ですね。明度が低いと暗く黒い印象。明度が高いと明るく白くなります。

色には三つの性質があり、人の眼に見えるものはそれぞれが関与しています。これらを踏まえて、次回からは実際に使えそうな、配色に関するお話しをしていこうと思います!

SUUi特設サイトバナー